「どんな筋トレをしてるの?」

ジャグリングとアクロバットの道具を持って何処へでも!

パフォーマーのひぃろです。https://www.acrohathiyro.com

 

気がつけばこんな技を18年やってます!

「こんな技って、どんな技?」


こちらです!

 

実はここだけの話ですが、パフォーマーを始めて2年くらいラストのネタは、筒の上に乗せた板の上でバランスをとる技【ローラーボーラー】というのをやってました。

しかし、ローラーボーラーをラストのネタにするパフォーマーが多いため、当時やる人が少なかった椅子倒立をラストのネタにすることにしました。

ライバルが多いところで戦いを挑まないスタイルなんです(笑)

 

…話がそれました。

 

こんな技をやってると、お客さんから「ちょっと腕を見せて下さい」とか「どんな筋トレしてるんですか?」と言われることがあります。

僕の場合、筋肉を魅せるタイプのパフォーマンスではないので(アクロバットコメディーです)、皆さんの想像ほどムキムキではありません。

パフォーマンスに必要な筋肉を維持するためのトレーニングをしてます。

 

朝起きたらストレッチを15〜20分ほど、腹筋50回、背筋30回、腕立て50回、仕上げに倒立30秒ほど。

これを毎日やってます。まぁ飲みすぎた次の朝はやれないですが…

それとは別に週に1回ジムに行ってマシンを使ったトレーニングをします。鍛えるのはこれらの筋肉。

※カッコの中はマシンの名前

 

・広背筋(テットプルダウン)

・腹斜筋(トーソローテーション)

・大腿四頭筋、大臀筋(レッグプレス)

・腹直筋

・脊柱起立筋

・上腕二頭筋

それと

・手首まわり


これらを各15〜30回×3セットやってます。

 

「手首はなんで?」と思われるかもしれませんね。この写真の技の時、かなり手首に負担がかかるのです。

 

痛めている時は無理にトレーニングはやりませんし、定期的に整骨院や鍼灸院にいってメンテナンスもしてます。

もちろんですが、食べ過ぎ飲み過ぎには気をつけてます。

スイーツが大好きなので、これを抑えるのが一番ツライかも(笑)

 

こんな感じです!

いかがだったでしょうか!?

 

 

国内400以上のイベントに出演。海外15ヵ国でショー。パフォーマンス歴20年。

各種イベント、学校公演、パーティー、施設など様々な場所でひぃろのショーがお楽しみいただけます!
 お問い合わせや出演のご依頼はこちらからどうぞ!→https://acrohathiyro.com/temp.html

 

 

ブログ更新しました。「メインイベント!」

昨日は江の島でショーでした!

ほぼ毎日開催されている江の島での大道芸。もちろん許可をいただいてやっております。今さらですが。

この場所でのショーはマイクの使用はできないので、【地声力】が問われます。

と言っても、声の大きい人が勝ちとかそういうことではないです(笑)

※ちなみにコンテスト(2年に1度秋に開催)やフェスティバル(毎年6月に開催)の時は、マイクの使用はOKとなってます。

声の出し方を意識しないと、喉を傷めることもあるので気をつかうし、大きめの声を出しながらの演技は、けっこう体力も消耗します。3回ショーを演るとクタクタ。

しかし僕の場合、終わった後にメインイベントがあるのです!

 

荷物下ろし!

 

椅子3脚とトランクを、階段で一段づつガタンガタンと。

ゆうに100段以上はありますな…

 

これでショーの出来が良くない日は、ボロボロです(笑)

1回目は時間が早くて苦戦しましたが、幸いこの日はいい感じで終わることができました。

 

観て下さった皆さんありがとうございました!

 

 

国内400以上のイベントに出演。海外15ヵ国でショー。パフォーマンス歴20年。

各種イベント、学校公演、パーティー、施設など様々な場所でひぃろのショーがお楽しみいただけます!

お問い合わせや出演のご依頼はこちらからどうぞ!→https://acrohathiyro.com/temp.html

パフォーマンスライセンス取得!【後編】

ジャグリングとアクロバットの道具を持って何処へでも!

パフォーマーのひぃろです。https://www.acrohathiyro.com

 

パフォーマンスライセンス(大道芸ライセンス)取得の後編です。

前編では 1 書類・動画 、2 パフォーマンスの内容 について書きました。

後編では 3 パフォーマンスの内容だけではない 、4 当日 について書きたいと思います

 

3 パフォーマンスの内容だけではない

お客さんをたくさん集めて盛り上げた人が、オーディションに合格してライセンスを取れるのかといえば、そうとも限りません。

特に商業施設の場合は、イメージを大切にします。ファミリーを対象としている施設は、ファミリー層が楽しめるパフォーマンスを。若者を対象としている施設は、やはり若者が楽しめるパフォーマンスを選ぶ傾向があります。

さらに商業施設の場合、経験や実績があるパフォーマーを選んでいる印象です。

逆にヘブンアーティストのように、経験は少なくても伸びしろがあるパフォーマーを選ぶ傾向があるライセンスもあります。

 

いずれにせよ、パフォーマンスの内容だけでなく言動に気をつけることは大事だと思います。

オーディションに限らず、僕がショー中に気をつけているポイントが3つあります。

 

‥蠅価トーク

できるだけシンプルに。聞いている方がクスっと笑えるように心がけています。

長々語ると聞いている方は飽きるし、印象も悪くなる可能性もあります。

パフォーマンスが良くても、投げ銭トークが原因でオーディションに受からないもあります。

 

外国人のお客さんへの対応

最近は外国から来られる観光客だけでなく、日本で働いている方も増えています。

簡単な英語、英語が伝わらない場合でもジェスチャーで伝わるものをいくつも用意しています。

差別的な表現をしないよう十分気をつけます。

 

ハプニングが起こったときの対応

子供が演技エリアに入ってくることはたまにあるし、ごく稀ですが酔っ払ってからんでくる方もいます。

笑いでうまく処理できれば、もちろん最高です。しかし、どうしても危険な場合や、観てる方が不安・不快になる場合は、無理せず中止することもあります。

 

最後に、これはあくまでも僕の推測ですが、初めて開催されるオーディションは合格率が高い気がします。

発足したばかりのライセンスに応募するのは、作戦のひとつでしょう。

 

4 当日

集合時間より早めに到着して、場所の確認をするようにしています。地面や高さの状況の確認、また当日強風の場合もあります。車で行く場合は、駐車場が混んでいてギリギリになってしまうことも十分考えられます。

時間と心の余裕がないと、対策も立てられないまま実技に入らなければいけません。

 

担当者には挨拶をちゃんとします。

挨拶ができないパフォーマーは、おそらく実技に入る前に落ちています。

 

演技の順番はあらかじめ決まっているか、当日クジ引きで決める場所もあります。

演技の順番によっては、お客さんの足を止めづらく気持ちも焦りますが、いつも通りにやるよう心がけます。

大抵の場合、審査する方は難しい時間・状況だと理解したうえで審査をしてくれます。

たくさん集めること・盛り上げることにこだわるよりも、普段の自分のショーを丁寧にやることが大事かなと思います。

(一次審査に通った時点で、審査員は自分のパフォーマンスに興味を持ってくれたのだから)

 

以上、パフォーマンスライセンス(大道芸ライセンス)を取得に近づく方法と心構えを、僕の経験・分析を通して書かせてもらいました。

足りない部分もあったかと思いますが、少しでもお役に立て幸いです。

 

 

国内400以上のイベントに出演。海外15ヵ国でショー。パフォーマンス歴20年。

各種イベント、学校公演、パーティー、施設など様々な場所でひぃろのショーがお楽しみいただけます!
お問い合わせや出演のご依頼はこちらからどうぞ!→https://acrohathiyro.com/temp.html

 

 

パフォーマンスライセンス取得!【前編】

ジャグリングとアクロバットの道具を持って何処へでも!

パフォーマーのひぃろです。https://www.acrohathiyro.com

 

今回はパフォーマンスライセンス(大道芸ライセンス)取得についてです。

 

2020年現在、東京、神奈川、千葉、大阪、名古屋、静岡、仙台、北海道などなど各地でパフォーマンスのライセンスがあります。

現在プロとして活動してる方からプロを目指している方、メインの仕事をもちつつパフォーマンスもやりたいという方まで、「ライセンス取得をしたい!」と思ってる方が多いのではないでしょうか。

取得については、ほとんどの場所がオーディション制となっていると思います。

ライセンスの取得に向けて、僕の経験や考えが少しでもお役に立てばと思います。

 

ただ、「こうすれば必ず合格する!」という方法は残念ながらありません。

しかし、取得に近づく方法や心構えはあります。

 

 

現在僕が持っているパフォーマンスライセンスは5個です。

・ヘブンアーティスト

・江の島大道芸パフォーマー

・デックス東京ビーチ

・みなとみらい東急スクエア

・まちくるパフォーマーズ仙台

 

すべて1発で合格しました。

高校受験の時、第一志望は見事に落ちたのに(笑)

 

 

応募の前にまず考えたことがありました。

それは、その場所で活動する(活動できる)かどうかということです。

片っ端から応募するのもいいのですが、せっかく取得しても活動をしなければもったいないからです。

(オーディションを受けるのは、時間もお金もエネルギーも使います)

 

それでは本題です。

4つのポイントに分けてみました。

1 書類・動画

2 パフォーマンスの内容

3 パフォーマンスの内容だけではない

4 当日

 

 

1書類・動画

オーディションは一次審査(書類・動画)二次審査(実際の演技)に分かれているところが多いです。

書類は簡潔に書くことを意識しました。特にプロフィールは、良い印象を与えようと長々と書きがちですが、かえって印象を悪くする可能性もあります。アピールポイント(自分の強み)、受賞歴、フェスティバル出演歴を簡潔に書きました。

当然ですが、嘘は書かないようにしました。

動画は実際にショーをやっている時に撮ったもので構成しました。動画も2〜3分ぐらい、長くても5分ぐらいの簡潔なものがいいかと思ってます。特に最近は応募者の数が多いので、長いと全部見てもらえない可能性もあります。

写真は衣装を着てスタジオで撮ったものを送りました。

 

 

2 パフォーマンスの内容

これは経験というか、僕の分析です。

オーディションに合格しやすいパフォーマンスのタイプを分けると

.リジナリティがある

技術がとび抜けてすごい

キャラクターが濃い

いい蹐い躱綣蠅ぁ淵函璽織襯丱薀鵐垢ある)

の4つです。

い痢△い蹐い躱綣蠅ぅ織ぅ廚郎廼畫えているので、難しくなってきてるのかもしれないですね。

また、オリジナリティがなくても、既存のものをひと工夫して、勝負する方法もあります。

気をつけなければいけないのは、技のすごさをアピールしたくて危ないものをやると、観客に危険を及ぼす芸と判断されて受からないことがあることです。具体的には火を使う、刃物を使う、あまりにも高すぎる場所での演技などです。

 

3 パフォーマンスの内容だけではない

4 当日

は後編で。

 

 

国内400以上のイベントに出演。海外15ヵ国でショー。パフォーマンス歴20年。

各種イベント、学校公演、パーティー、施設など様々な場所でひぃろのショーがお楽しみいただけます!
お問い合わせや出演のご依頼はこちらからどうぞ!→https://acrohathiyro.com/temp.html

ブログ更新「ハットジャグリングの強敵」

ジャグリングとアクロバットの道具を持って何処へでも!

パフォーマーのひぃろです。https://www.acrohathiyro.com

 

2月2日はみなとみらいでした!

ごらんのとおりのいい天気!

毎年2月の屋外でのショーは、気候的になかなか厳しいのですが、この日はショーをしていると汗ばむような陽気。

正直助かります!

あとは、乾燥さえなくなってくれれば言うことなしです(笑)

 

ショーの見せ場のハットジャグリング。

実は弱点が3つあります。

 

ひとつ目は風。強風の日はもう笑うしかありません…。

2つ目は水。屋外のショーの最中にゲリラ豪雨が来た時は、惨劇です!

3つ目が乾燥。

帽子の素材が原因で、指がめちゃめちゃ乾燥するんです!

特にこの時期は、ただでさえ乾燥してるので、ショーが終わると指先がパカッと割れてることもしばしば。

なので、保湿クリームとアロンアルファが欠かせないです。

 

え!?アロンアルファ!?

 

お気づきの方もいると思いますが、応急処置に使うのです。

(あくまでも応急処置です。おすすめはしません!)

 

お客さまの温かい反応とアロンアルファのおかげで、無事に3回ショーができました。

ラストの回は日も陰り、人が少ないところからのスタートとなりましたが、最終的にいい空気で終えることができて良かったです。

 

観て下さった皆さんありがとうございました!

 

 

国内400以上のイベントに出演。海外15ヵ国でショー。パフォーマンス歴20年。

各種イベント、学校公演、パーティー、施設など様々な場所でひぃろのショーがお楽しみいただけます!
お問い合わせや出演のご依頼はこちらからどうぞ!→https://acrohathiyro.com/temp.html

新ブログスタート!

ジャグリングとアクロバットの道具を持って何処へでも!

パフォーマーひぃろhttps://www.acrohathiyro.comのブログです。

パフォーマー歴20年。これまで海外15ヵ国でショーを行っています。

 

 

このブログは、主に3つのことを書いていきたいと思います。

 

.轡隋爾砲泙弔錣襪話

活動の報告、道具や衣装のこと、ショー中に起こった面白いこと、など。

 

美味しい物、素敵なお店の紹介

街を散歩してると、なぜか美味しい物、素敵なお店に出会うことが多いです。美味しい情報は皆さんと共有したいなと思います。スイーツ多め!

 

B侶唇飮についてのお話

パフォーマーを初めて20年目になります。なんと体型はほとんど変わってません(身長174cm 体重65kg)。別に特別なことはやっていないつもりなのですが、「ひぃろさん体型変わらないね〜」と言われることが多いです。

 

はおまけみたいなものですので、あまり期待はしないで下さい(笑)

´△里話が多いと思います。

 

ショーと同じように、見て下さった方に楽しんでいただけるブログにしていきたいと思います。

 

皆さまよろしくお願いします!

 

 

国内400以上のイベントに出演。15ヵ国でショー。パフォーマンス歴20年の経験と実績。各種イベント、学校公演、パーティー、施設など様々な場所でひぃろのショーがお楽しみいただけます!
お問い合わせや出演のご依頼、プロフィール等はこちらからどうぞ!→https://www.acrohathiyro.com

 

1